読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコトビ、キノウ

ジブンのために、ダレカのために、ササイなことでも。

移植に向けて前進

また間を埋めるために過去の記憶を掘り起こして書いてみる。 入院して腹水は多少落ち着いたけど、生活の状況をどうにかしたくて、とうとう移植について現実的に考えようと決めました。 以前、いずれ移植が必要になるだろうから、移植コーディネーターの話を…

腹水コントロールのための入院のこと

間を埋めるために、過去に振り返って書いてみる。 そう、腹水コントロールのために入院したんだっけ。 結局 TIPS は行わず、サムスカ投薬開始のための入院でした。期間は2週間くらい。ただ、その入院中に新しいことが分かりました。 「門脈圧亢進症が進んで…

腹水憎悪と入院の話

久しぶりに書く。 腹水がものすごくなってきた。お腹はパンパンで青い静脈が浮き出ており、へそも飛び出している。塩分制限はちゃんとやっているつもりだが、利尿剤を増やしても一時的に改善はするものの、すぐ効果がなくなる次第。 というわけで、毎日膨満…

病人を見守る人

親族から「心配だ~心配して何が悪い~胃が痛い~」とか言われたことを受けて、じゃあ病人かつ見守る側でもある立場から、今まで自分はどうしていたのかを振り返って考えてみた。 個人的には、常に調べて予期して、そばにいることが唯一の出来る事だったと思…

今年の体調の変化と入院の事

だいぶ間が開いた…。めんどくさい、もうなかったことにしようとか考えたけど、ざっと今年のこれまでを書いてみる。 今年の4月頃から食欲が減り、微妙に体重が増えていく日々が続いていました。血液検査でもアルブミンが徐々に下がっていき、7月中旬にはお…

ある家系に見る偶然の連続、あるいはいかにして病人が病人を見舞うか

9月末からどうもおかしなことに病気・怪我に事欠かない日々です。 9月末に父が倒れ(出血性胃潰瘍)、11月頭に従妹の長男が小学校で骨折、その月半ばに私が入院、今月頭に叔父が心筋梗塞で緊急搬送、今月半ば(来週)に伯父が肺の疾患でしばらく検査入院…

退院しました - 静脈瘤治療

今日退院しました。 まぁまぁ短かったんではないでしょうか。本当はもっと早く退院できたのだけど、退院が見えてくると熱が出るという不治の病のせいで遅くなりましたが。 やったことメモ。 初日に定番の採血・心電図・レントゲン。血小板輸血→治療。あとは…

入院に備えて

多分これが入院前最後のエントリになるのかな。 久しぶりの入院予定ということで、少し緊張気味…。何を用意すればいいんだろう、とか。まぁ一番は仕事がまだ片付いてないことなんですが(明日しかないのに)。 ともあれ、準備用に購入したものをまとめておこ…

父のうめき

父が10/04に退院しました。 同じ消化器系&内視鏡治療に慣れているので、「え、1週間くらいとは確かに先生言ってたけど、そんなすぐ退院できるものなの?そんなすぐ重湯→お粥でいいの?」と思ったけど、問題なければそれで、ってことで退院。 で、退院翌日…

入院決定

昨日血液検査と内視鏡(胃カメラ)検査を行い、今日その結果が出ました。 血液はいつもの通リ。ただ、以前から確認されていた小さな静脈瘤が、前回RC0(発赤所見なし)だったのが RC(2) になっていました。これは、限定少数の発赤と多数の発赤の中間のようで…

父の入院

9/26(木)の事でした。 普通に職場に行き仕事をしていたら、父(の携帯)から電話。話しているのは母で、父が職場で具合が悪くなり、今S病院にいるとのこと。職場の人が家に連れてきてくれた時は一人で歩けなく、高血圧のため薬を飲んでいるほどなのに、最…

お腹のだる痛さ

特に何もなく、例によって太ったまま過ごしています。 であれば別に書くこともなかったのだけど、今日夕方くらいまで若干辛かったので書いておく。 まず昨日、週末ということもあって疲れてて、21時過ぎには寝てしまった。 今朝は7時前から仕事の件で問題を…

最近見たもの

こういう書籍があります。 患者さんと家族のための肝硬変ガイドブック作者: 日本消化器病学会出版社/メーカー: 南江堂発売日: 2011/06/08メディア: 単行本 クリック: 36回この商品を含むブログを見る で、それと100%同じかどうかわかりませんが、同じタイト…

入院時の不思議体験

大人になってからの入院体験は確か9回ほどで、子供時代を含めると30回は超えるだろう。なので入院は人より多めに経験していると思う。そのため、ネット上やなにやらで、「個室には入院するもんじゃない(人が何人死んでいるやら)」なんて言葉を見聞きし…

通院と血液検査

久しぶりの通院日。はい、問題ないです。以上。 ていうのもつまらないので。 相変わらずアンモニアが高い。最近ラクツロースちょっと多めに飲んでるのに。あと、クロールが若干高めになっていた。これは思い当たるフシがあります。すなわち自家製梅干しの食…

まずい

続きを書くのを怠っていたら、だいぶ忘れてきたよ…。 よし、今日中に書き終えよう。

また腸炎

下痢に気付いたのは21日(日)の昼頃。夕方に再びトイレに行った後、脂汗ダラダラ足元フラフラ視界グラグラの状態に陥り、自分の部屋にさえ戻れず母のベッドに倒れ込む始末。 そこからは腹痛と気持ち悪さに耐え続ける時間でした(あと下痢!2時間に1回は…

久しぶりの歯医者さん

最後に歯医者に行ったのはいつだろう。中学生の頃?高校生の頃? なんとなく歯医者は怖いイメージがあって、随分行ってなかった(普通の病院でもっと辛いことしてるのにねー)。 で、今日久しぶりに歯医者さんへ。こういう病気ですよと。血小板が4万前後な…

最近の生活サイクル

なんの意味があるかわからないけど、最近の生活サイクルを書いてみる。 起床:6:20 ~ 6:40 頃 (幅があるのは、ルームメイトのポーさんが起きたら起きるため) 朝食:6:50 ~ 7:20 出社:7:50 もしくは 8:50 元気があれば 7:50 に会社に向かう。 その場合早…

熱発と腹痛

6/26 の明け方から38度以上の熱が出てしまいました。 とりあえず心配な仕事があったので、朝だけ出社してすぐ早退。 その後下痢と腹痛を抱えつつ呻きながら横になる一日。 6/27 には宮城県北部のお客さんのところへ行く予定だったけれど、それをキャンセルさ…

CTの結果

水曜日(6/19)にCTの結果を聞きに行ってきました。 結果。圧痛のあった部分に異常は見つからない!肝臓も特に問題なし!門脈に出来てた血栓もなくなってる!というかそれは初耳!!腹水は少しある! 以上。 いや、圧痛、抵抗はまだあるんですけどね。様子を…

1年ぶりの造影CT

造影CT撮って来ました。(撮ったのは6/14、書いてるのは6/16) 正直慣れっこなんですが、今回は念を入れて水分を補給。午前中は仕事していたので、仕事しつつ水を飲み、病院でも水を飲み、検査室へ。 渡された問診票にいつもどおり記入するのですが、そこ…

通院日

今日は血液検査&診察日。 血液検査はおおむね問題なし。CRPも久しぶり(1年以上かも?)に正常値に戻ったし、ビリルビンやその他の肝臓の数値、ヘモグロビン(10.9だった)もいつもより良かった。血小板は相変わらず低くて 3.7万だけど、いつも4万前後を行…

SBチューブのあれこれ

こんなブログ記事をたまたま見ました。http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20071207内容は救急医療に関することなのですが、目が止まったのはコメント欄。 なっく 2007/12/07 09:39今ではSBチューブってそんなには使わないのでは?EVLでどうにかするのがデフ…

再スタート

メインのアカウントで、改めてスタート。 タイトルはつまらないアナグラム。 さて、去年の事を書かなきゃ。

再び静脈瘤破裂 退院編

前回の続き。ようやく最後。 腹水が改善され、担当のT先生から来週頭の検査で問題なければ退院を、という言葉が出た後くらい(!)から、毎日の熱発(37度後半くらいまで)と頭痛、咳に苦しむことに…。といっても辛いのは頭痛くらい。一番辛いのは、退院が…

再び静脈瘤破裂 番外編

入院中の生々しいログを載せてみる。 血をはいて入院ちう。— あしたリスク (@mornrisk) 2012, 4月 28 ふと気が付いたのだけど、自己憐憫的な感情を自分は持ってないな。今は。完治できない病気を告知された時以外。つらい時は考えるどころじゃないし。ある意…

再び静脈瘤破裂 腹水編

さて、前回の続き。 PSEの苦痛がひどくなった後から、どんどん体重が増えていきました。 なぜか突然全粥が食べられなくなり、苦痛もあって食事がほとんど取れないはずなのに、体重が以前より増えているのです。また、体を起こすことがすごく辛くなったけれど…

再び静脈瘤破裂 第二の苦痛編

前回の続き。 病室に戻ってもPSE後の苦痛に悶絶していました。「お腹痛い…気持ち悪い…」の連呼です。その日の担当だった馴染みの看護師Iさんが、痛み止めの点滴を落としてくれたのですが、まったく効かない。夕食が出ても何も食べられず、りんごを少しかじ…

再び静脈瘤破裂 PSE編

前回の続き。 いよいよPSE(と肝生検)の開始です。先生たちは作業を進めながら細かい会話を。「CTの予約は念のため2回分とっておいた」「なんでこういう形状にしちゃったのかなぁ」(多分カテーテルのこと)とかね。 で、左腕から挿入です。よくドラマの手…

再び静脈瘤破裂 第二の治療編

前回の続き。 静脈瘤の治療後、点滴も抜け食事も全粥になりました。さらに久しぶりのシャワーまで。さすがに高い部屋だけあって、トイレもシャワーもついてます。(…でもさ、重篤患者用にナースステーションから一番近いエリアの個室が一番充実してるってど…

再び静脈瘤破裂 最初の治療編

前回の続き。 SBチューブを挿入されて朦朧としたまま、考えていたのは「早く治療してほしい…」ということだった。なので、意識が戻るといつも「まだ?」「いつごろやるって?」と聞いてばかり。結局治療が始まったのが、翌日の夕方だった。 意識が途切れ途切…

再び静脈瘤破裂 第一の苦痛編

前回の続き。 とうとう病室へ到着。先生たちは一度部屋を出た。 その後いろいろ準備を始めた看護士さん(主担当)に、もう一度さっきの質問をぶつけてみた。「SBチューブってつらいですか?」「…うーん、ちょっとつらいと思います」。せめてせめて、「中には…

再び静脈瘤破裂 入院編

2012年の4月25日、再び静脈瘤が破裂した。 その日は午後からなんだか気分が悪く、ちょっと仕事を早めに上がらせてもらった。家に帰ったのが18時頃。夕食は当然食べられず(あぁ、タケノコのフライだった…。結局この年は大好物のタケノコのフライが一度も食べ…

腸炎で苦しむ、の巻

下痢と高熱に苦しみつつ。

定期検査

retrospective に書く。この日の夜から腸炎に苦しむのだが、それは置いておいて。 定期検査。 例によって血液検査と診察。 検査の結果、アンモニアが異常値になっていた。これに関してなのだけど、実はお盆過ぎ辺りから時々下痢気味になっていたため、ラクツ…

日光鬼怒川

ここのこと忘れてた。 両親を連れて日光と鬼怒川に行ってきた。 まず初日。 かまやカフェ・デュ・レヴァベールがなかなか評判が良い&昼時に混むようなので、割と早めに家を出て、開店直後くらいに行って日光丼を食べました。ちょっと煮湯葉が甘すぎとは思っ…

微熱

昨日一昨日の夜と続けて、夜に微熱が出てる。 ほんとうに微熱で、37.1 とか 37.2 程度。 まぁ今までもたまにあったことだし、それに最近寒いからだと思ってる。 寒いといえば、起床時間がずれ始めた。いつもの年の秋頃のリズムになっている。 やっぱり寒いか…

料理の日

ネットを参考に、ヘルシー(お手軽)なビシソワーズを作った。 ジャガイモと玉ねぎをコンソメを入れたお湯で茹でて、ゆで汁ごとミキサーにかけ、牛乳でのばすだけ。 まだ熱いうちに味見をしたせいでちょっと塩が効きすぎたけど、なかなか良くできた。 あと、…

左脇腹の痛み

仕事をしてたら急に痛くなったのでメモ。 痛いといってもたいしてひどくはないのだけど、突っ張るような引っ張られるような変な痛み。 脾臓のせいだとは思う。ただ、こういうことはあまりなかった気がする。 次回の検査・診察は 8/31 なので、その時に忘れず…

吹出物

今月頭くらいから、吹出物が増えてきた。 吹出物は消化器系と関係があるらしいけど、やっぱりその辺の影響なんだろうか。

寝坊した

ある時期からずっと続けていた「平日の朝は起きしなに体操しよう」習慣が崩れた。 寝坊だ。 これを挽回するためにも、明日から改めて欠かさず続けようと思うが、残念ながら明日は平日じゃない。次のスタートは月曜日だ。うーん、負けないぞ。

検査の結果

7/20 は前回の超音波検査の結果と、血液検査及び診察デイ。 血液検査の結果自体は例によって一番最後に書くとして、その内容。肝臓関係の数値が、微量だけど悪くなっている?あまり気にする程ではないけれど、細かく見ていくと増えている。ビリルビンが3.0越…

肝硬変の情報ページ

ここ、詳しくて良い。 患者向け http://www.ncgm.go.jp/center/forpatient_cir.html 専門医向け http://www.ncgm.go.jp/center/formedsp_cir.html まぁ医者向けのページを見てるんですけどね。今後どんなことをしていくのか興味があるので。

超音波検査を受けてきた

今日は検査だけ、来週血液検査と診察。 検査を担当したのは若い先生で、その後確認のためにもっと上の先生が来た。直接担当されたことはないけど、名前も顔も知っているよく見る某先生。 そしたら先生もモニタ上の名前を見て、「お、rhokくんか」とか言うっ…

元気なあいだにやっておきたいこと

旅行に行く。 米子から中海・松江城・宍道湖・出雲大社まで 長崎と五島列島教会巡り 愛知の明治村 岐阜の大正村 京都 奈良 松山 八丈島 城ヶ島 草津 会津 小名浜 もっともっとたくさんの場所へ 見に行く。 舞台 上野の国立博物館 素敵な建造物 新しいことに…

リハビリ

前回入院後、車に乗ってるだけで体が辛くなるようになってしまった。 これじゃいかんと、今日は自分で運転して買い物に行くことにした。 行き先は、高速使って40分程度のとあるショッピングエリア。 母が靴を買いに行きたいというので、あーよしよしリハビリ…

入院しかけた(のかな?)

(例によって振り返って書く) 6/24 の夜AM 2:00 頃(だから正確には6/25)、急に熱っぽくなり、体温を測ってみたら 38.4度だった。その後明け方には39.8度になり、病院に行くことに決定。ただ寝ていても体が怠くて呻いていたくらいなので、車の中でも病院の…

6月22日の検査結果

昨日は再び血液検査+診察だった。 血液検査の結果は下に書き出すとして、気になるのは血液関係。ヘモグロビンは若干上昇。血小板も微微微増。脾摘に関しては、現状の数値ではすぐ行う必要はないとのこと。 それ以外のこと。腹水に関しては、ゼロではないが…

自己流鼻血の止め方

↑常に綿球は用意しておく。 体は常に起こした状態。ベッドや椅子に腰掛けた状態で、上半身をやや前傾させる。 (とにかく鼻血が喉に流れるのを防ぐ。気持ち悪いし、流れたままでいるとあとで血のかたまりを数個喉から引き抜くことになる) 綿球はとりあえず…