読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコトビ、キノウ

ジブンのために、ダレカのために、ササイなことでも。

退院しました - 静脈瘤治療

今日退院しました。

まぁまぁ短かったんではないでしょうか。本当はもっと早く退院できたのだけど、退院が見えてくると熱が出るという不治の病のせいで遅くなりましたが。

 

やったことメモ。

初日に定番の採血・心電図・レントゲン。血小板輸血→治療。あとは適宜採血。以上。

今回、外来の担当の先生が「もう少し様子見ても…」と言うのを押し切って(言い過ぎ)治療に入ったわけですが、そのせいか治療対象の静脈瘤及びその血管が細かったようで、治療中に痛みで麻酔(?)からさめてしまいました。

とにかく喉と胸の苦痛が辛く、恐らく内視鏡のオーバーチューブとか喉に入ってたと思いますけど、治療担当の先生と看護師さんに「ふぎぃ~ふぁ~い~!(い~た~い~!)」とアピールしてしまいました。先生と看護師さんは「!?あれっ?喋ってる?」とびっくりしたものの、すぐ「今また薬追加しますからね」との返事を。そしてそのまま再びブラックアウト…。次の記憶は病室のベッドに移動するところからです。

あとは回復するだけ。今回ちょっと意外だったのが、点滴が取れるタイミング。今までは治療後少しおいてから重湯→三分粥→五分粥くらいの時点で取れていたのに、今回は重湯のタイミングで取れました。まぁ早いに越したことはないけれど。ただそのせいで、重湯の食事(?)に一緒に高蛋白飲料というのが付いてきて(カロリー等を補うため)、それが美味しくなかった。でもそれも一時的なものだけど。

そんなこんなの入院生活でした。去年お世話になった看護師さんの何人かには今年も担当してもらい、去年のお礼を言う事も出来たし。

 

さて、次は再来年くらいかなぁ。