読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコトビ、キノウ

ジブンのために、ダレカのために、ササイなことでも。

腹水コントロールのための入院のこと

間を埋めるために、過去に振り返って書いてみる。

 

そう、腹水コントロールのために入院したんだっけ。

結局 TIPS は行わず、サムスカ投薬開始のための入院でした。期間は2週間くらい。ただ、その入院中に新しいことが分かりました。

「門脈圧亢進症が進んでいるけれど、その原因となるものがあるかもしれないので造影CT撮らせてください」

「はいはい、お願いしますー。あ、前回の造影CTでアレルギー反応起こしましたよー」

「え…それはやりたくないな…。やめますか…」

「やりましょうよ、何か原因が分かるかもしれないし、入院中にも出来ないとなるともう造影CTは実質出来なくなっちゃうじゃないですか」

「…そうですね、入院中なら対策もとれますし、やりましょうか…」

てことで造影CTをやった結果、門脈周りの血管に血栓が出来ていることが判明し(門脈血栓症)、ワーファリンの服用を始めたのでした。

 

実はこの判断、この1年近く後にメチャクチャ重要だったりします…。ほんっとーに無理を言って造影CTやってもらってよかった!!

 

で、問題なく退院したのだけれど、次第に自分の中で普通の暮らしがしたい、やりたいことを出来るような身体を取り戻したいという思いが膨らみ始めたのです…。